2016年03月31日

麺屋空とランクマ少し

新潟市江南区(横越)の「麺屋 空」(めんや そら)
に行ってきました。
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15000901/

20160331_ramen.jpg
空麺(しお)(780円)

ガッツリ塩味!という感じのラーメンでした。
麺は細めの超ちぢれ麺、
スープは桜えびの香りがする魚介系まろやか塩なんですが、
まろやかな筈なのにガツンと塩味が強いという、
不思議なバランスでした。
チャーシューは煮豚系、やや脂強めですがトロけます。

塩らしい塩ラーメンを食べたい人は是非。
分けてもらったつけ麺もおいしかったです。

====
練習したことどれだけ出来てるか確認のため、
ランクマ少し。
結果、J攻撃CHからの拾いが全然できてなくてかなしみ…
やっぱり練習と実戦は違いますね。
もっと手になじむまで練習しよう。

対戦相手の7割くらいソルでした、2割シン、1割その他。
メイはソルいけるので、まぁいいんですが。
でも、VVBBファフぶんぶんソルに負けたのはイカン…
こういうプレイはキッチリ咎めていかねば!

シンはビークやエルク直ガしながら我慢、はわかるけど…
我慢できないせっかち野郎でした。
あと、我慢しても肉食べ咎められなきゃダメなので、
肉ゲージガン見して肉食べたい溜めビークに差し込むつもりで!

あとはもう単純に、
疲れてくると温まりやすくなるので、
手は温めても心はクールに、
常に冷静を心がけたいですね。

《現在の段位:10段》
posted by あぬ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2016年03月26日

江戸庄、配信TSおさらい

昨日ですが、
脱稿祝いで村上牛を食べいこう、という友人のお誘いで、
村上牛を食べに行きました。

新潟県村上市の「江戸庄」というお店。
http://tabelog.com/niigata/A1505/A150504/15001277/

20160326_oniku.jpg
レアステーキ丼・上(2700円)

このレベルのお肉は久々に食べた気がします、
脂がとろける、すごいぞ村上牛!
ご飯の上にほぼレアの薄切り肉、
その上にネギ、醤油たれと、
ご飯の下には刻んだ大葉が入ってます。

3人でそれぞれ、レアステーキ丼・並、・上、ステーキ丼
を注文してシェアしたんですが。
並も脂やや少なめで食べごたえがあって良かったですし、
ステーキ丼はちょっとお肉の量少なめでしたが、
火を通したことで出る美味しさがありました。

価格が価格なので財布と相談してですが、
村上に行く機会があれば是非!

====
昨日のプレマ対戦配信のTSを見て
動きを見つつ、頂いたアドバイスを確認しました。

追加課題。
・何も重ならなそうなときは拍手黃キャンも良い
・6HS>拍手、は黄キャンしないと3Kで咎められる
ポチョ戦。
・端背負ったらHJで逃げたい
・起き攻めP拍手>5K>2D(バクステ見てから前J>JS>搭乗)
・リバサガイガン読めたら密着5K詐欺重ね>投げ

教えてもらってばかりで
逆にこちらから何も提供できないのが申し訳なくなりますね…
強くなってネタ提供できるようになりたい!

《現在の段位:10段》
posted by あぬ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2016年03月24日

まっくうしゃ、プレマがんがん

ガルパン4DXを観てきまして。
ガルパンはいいぞ。
新潟にユナイテッド・シネマがあってよかった!

その帰りに新潟市中央区【まっくうしゃ】に行きました。
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15012795/

20160324_ramen.jpg
醤油ラーメン(680円)

前回はつけ麺でしたが、今回は醤油ラーメンです。
魚介系だしの香りが強いスープですが、
凄くまろやかでおいしい。
塩ラーメンの方が好きなつもりでいましたが、
醤油ラーメンも見直しました、やるじゃん…

====
某メイさんのプレマが立ってたので
お邪魔してきました。
メイさんのアドバイスが的確すぎて凄い…

課題。
・空中攻撃CHするのを意識して
 CH後はエリアルを狙う、縦イルカダメゼッタイ
・足払い>横イルカ、の手癖をなくす
・K拍手設置>6Kヒット>搭乗>空ダ、は
 可能ならディレイ空ダ、難しいうちは空ダ最速スタンプ
・ゲージをもっと使う、抱え落ち勿体無い

皆さんの動き見てても、これらをしっかりやってて、
自分が弱い理由ってここかー、と納得。
あと、対戦中で聞き取れなかった内容もあるので、
配信TSでも確認したいですね!
がんばろう!

《現在の段位:10段》
posted by あぬ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2016年03月22日

きんしゃい亭、脱稿!

昨日ですが、
新潟市中央区(出来島)「きんしゃい亭」に行きました。
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15009338/

20160322_ramen.jpg
ラーメン(580円)

トンコツですが、一風堂や長浜屋のような白濁スープと違い、
醤油トンコツっぽい色でした。
スープ、紅しょうが、ネギ、ゴマ、が絶妙なバランスで
おいしかったです!

====
原稿完成しました!
20160322.jpg

ギルティプチの記念アンソロに寄稿してますので、
5月4日、スパコミに行く人はぜひぜひ!
http://letsrock.web.fc2.com/

----
基本操作、立ち回り、コンボ、
いずれも足りない部分が明確になってきたので、
不足部分を1つずつ埋めていきたいですね!

原稿も終わったので、また対戦、頑張ります!

《現在の段位:10段》
posted by あぬ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2016年03月18日

ペン入れ中の悲劇

原稿にインクがポタりました。かなしみ。
20160318.jpg

でも、顔のど真ん中とかでなくて良かった。

====
原稿作業のキリが良いところで、
ちょっとだけランクマ。
得意キャラが続いて10段に返り咲きました。

操作ミスはやっぱり多いし、
まちゃ先生の講座で言ってた対策も全然できてなくて、
運良く勝ってる感じ、もっと練習せねば…

原稿終わったらまたやり込みます!
まずは原稿だなぁ、ぐぅ…

《現在の段位:10段》
posted by あぬ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルティ

2016年03月09日

下書きおわった勢

原稿の下書きが一応おわりました。
やったね。
20160309.jpg

メイとヴェノムを描きたかっただけ
な漫画でした。

あと、家庭用勢の皆さんが
ミカド初中級大会で活躍してました。
さすがです。すごい。

----
ランクマ。
対戦2回目以降の人に対しては、
あるていど人読みで勝率上がる感じします。
つまり、1R目にもっと集中して分析しよう…

《現在の段位:8段》
posted by あぬ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルティ

2016年03月08日

まっくうしゃと原稿

新潟市中央区「まっくうしゃ(真喰者)」というお店でお昼。
ド安定は塩ラーメンなんですが、今日は変化球つけ麺。
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15012795/

20160308_lunch.jpg
塩つけ麺(780円)

エビの香り強め、ピリ辛、
しっかりめの味付けで美味しかったです。
とろけるチャーシューと柔らかいメンマも絶品!

====
原稿のノルマを毎日決めて、
それが終わるまでその日はギルティできない!
という自分ルールを決めたんですが…

毎回ノルマ達成できなくて
もう1週間もギルティできてない勢でした。

ちなみに現状↓ 白い原稿が眩しい/^o^\
20160308.jpg

今日は今からちょっとだけギルティやります!

《現在の段位:8段》
posted by あぬ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2016年03月01日

段位は下げても心は錦

一昨年かな?描いたギルティ原稿のネーム。
20160301.jpg

また描くんですが、
今回は折角なのでメイをメインにして、
できればヴェノムも出したいなぁ、という感じです。
頑張ろう。

----
某さらに強くなりたい人向け講座、をガッツリ見まして、
耳が痛すぎて爆発するかと思いました。

そんなわけで気持ちを新たにランクマ。
驚くほど負けましたが、7段まで下がったりしましたが、
あの行動に対応できなかった、とか、
対空が上手くできなかった、とか、
どの対戦も負けた理由が理解できてる感じでした。
「よくわかんないけど負けた/勝った」というのが
一気に少なくなった気がします。

やってて分かったのは、自分はまだ
「自キャラを自由に動かす」ことができてないのだなぁと。
読み合いとか以前のレベル。

コンボやネタを知ってる分も含めても、
おそらく現状の適正段位は6〜8段ですね。
都度、講座を思い出しながら、地力を上げていきます!

《現在の段位:8段》
posted by あぬ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルティ