2018年09月30日

ブタシャモジ再々々々訪くらい、コンディション

新潟市中央区女池上山「麺作ブタシャモジ」まーた行きました。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15017216/

20180930_ramen.jpg
ご馳走豚ソバ(大盛、麺硬め・他普通)(830円)

濃厚ドロドロ豚骨醤油スープに、やや縮れ中太麺。
薄切り柔らかチャーシュー2枚、
くたくたほうれん草、白髪ネギ、味玉1/2コ、焼海苔5枚。

おいしい/^o^\
最近何度か行っているうちに、
スープの味がやや薄くなっているのを感じたので、今日、
「味:普通」でお願いしたら、丁度良い塩梅になってました!
ご馳走分の白髪ネギも影響しているとは思いますが、
これなら、少なくともご馳走豚ソバなら「味:普通」で
おいしく食べられそうです。

テーブル上にある生姜も追加。
濃厚スープに生姜は良く合うんですが、
これ自体に少し塩分があるので、
塩分も計算して入れた方が良さそうです。

なんとなく活気も出ていて、
いい雰囲気でしたし、
また行こうと思います/^o^\

----
ずっと体調不良で寝込んでいて、
ギルティまったくできていませんでした。

昨日、少しだけ回復したので、
試しにやってみたんですが、まともに動けず…

1週間のブランクとかよりも、
体調が悪くてアタマが回らず、
手癖でしか動けなかった感じでした。
画面が見られない…/^q^;\

トッププレイヤーさんとか、ときどき風邪ひいた状態で大会出て
それでも勝ってたりするの見ますが、
改めて、あれ、ホント凄まじいですね…
やりこみの為せる業なんだろうなぁ。

僕にはそういうのは無理なので、
まずは体調を回復させるところから、
じっくりやっていきたいですね…

《現在の段位:24段》
posted by あぬ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2018年09月24日

ぶらり、HABUTAE、ガネーシャ、やや迷走中

先日東京へ行ったとき、
荒川区東日暮里「麺酒処ぶらり」へ行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13041644/

20180917_ramen.jpg
鶏白湯ラーメン(820円)

ややとろみのある鶏スープに、平打中太麺。
鶏チャーシュー、メンマ?、白髪ネギ、糸唐辛子。

おいしい!/^o^\!
スープがポタージュスープみたいで
それだけでおいしい!
でも、そこに平打ち麺が絶妙に合います、すごい。

鶏チャーシューも程よい柔らかさでおいしかったですし、
メンマ?ザーサイ?は歯ごたえが楽しくて、素敵でした。
若干の鶏臭さを白髪ネギが消してくれます、
このバランス、完成度、すばらしいですね!

スープまで完食して満足。
このお店を教えてくれて今回同行した友人は、
スープ最後の2口を楽しみに残していたら
店員さんに丼片付けられてしまって、悲しみを背負ってました/^q^;\

日暮里でお昼ラーメンなら、ぜひこちらへ!
建物の隙間を抜けた先にあるので場所が少しわかりにくいのと、
列ができるので開店前に並んだ方が良い、
ということだけお気をつけて/^o^\

----
同じく日暮里「HABUTAE」にも行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13015716/

20180917_dango.jpg
団子セット(605円)

こし餡団子と焼き醤油団子のセット。
こし餡団子は、小さな団子にたっぷりこし餡で形が作られてます。
やさしい甘さで食べやすい感じです。
焼き醤油団子は、平たい団子に醤油を塗って焼いたもの。
甘みはなく、塩気だけの味に一瞬面くらいますが、
歯ごたえのある団子がなかなか面白いです。

眼を見張るような味ではありませんが、
素朴で落ち着く団子2種でした。
抹茶とのセットもありましたが、
あんこが甘さ控えめなので、
今回のように普通の煎茶の方が合う気がしましたね。

写真で見るより団子が小さく感じるのもあり、
やや値段お高めな気はしますが、
さくっとお団子食べたいときに良いかもです。

----
場所は新潟に戻って。
新潟市西区「ガネーシャ」再訪。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15009150/

20180923_curry01.jpg
サグパニール(中辛)(900円)

20180923_curry02.jpg
サフランライス(400円)

サグパニールはほうれん草とチーズのカレー。
サフランライスはお皿いっぱいに提供されます。

一口目からとにかくおいしい/^o^\
単品でも食べられるけど
カレーと合わせると相性バッチリなサフランライスに、
ほうれん草のカレーがとても良く合います。

カレーはスパイスしっかり効いていて
香りと味でとにかく楽しい、おいしい。
チーズはインドチーズ?で
モッツァレラみたいな癖のないもの、
食感も一瞬お肉かと思うようなしっかりしたものですし、
それがゴロゴロ入ってるのですごく食べごたえがあります。

ガネーシャは何を注文してもおいしいです/^o^\
新潟でインドカレー食べるならぜひぜひ!

====
ギルティぼちぼちやってます。

闘神祭の新潟予選に、
マーさんゆゆさんとチームで出る予定です。
…全員お休みが取れれば/^q^;\

そこに照準を合わせて
何か頑張ろうと思ったんですが、
何をやっていいかわからんくなってしまったので、
もう素直に地道に今までどおりやろう…と思ったここ数日でした。

前回記事にも書きましたが、
K拍手起き攻めを取り入れた分、
動きがおかしくなったりしてますが、
少しずつ馴染んできた気はします。

少しずつ、少しずつ、がんばります。

《現在の段位:24段》
posted by あぬ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2018年09月22日

鎌倉旅行5:景色とか

鎌倉旅行、
景色とかそういう写真です。

----
20180908_hasedera.jpg
長谷寺。松かっこいい。中も庭園になってて綺麗でした。

20180908_nazonomon.jpg
北鎌倉駅前の謎の門。岩山にいきなり門があります、すごい。

20180907_bungakukan01.jpg
鎌倉文学館の坂道。木漏れ日が暖かで素晴らしかったです。

20180907_bungakukan02.jpg
鎌倉文学館。館のバルコニーからは広い庭の先に海が見えます。

20180907_gokurakuji01.jpg
極楽寺駅近く、江ノ電唯一のトンネルポイント。雰囲気あります。

20180907_gokurakuji02.jpg
成就院の階段。坂の先に海が見えて素敵でした。

20180907_gokurakuji03.jpg
成就院の御池のお花。薄曇りの中で明るく咲いてて印象的でした。

20180907_mushinan.jpg
和田塚駅の「無心庵」、今回はお店には入らず。

20180906_enoshima01.jpg
江ノ島。木々から覗く海と街が綺麗でした。

----
今回、北鎌倉に初めて行ったんですが、
山や坂が多いのは大変そうでしたが
落ち着いた雰囲気で素敵でした。

写真にはありませんが、
サムエル・コッキング苑とか、鶴岡八幡宮とかも。
やっぱりサムエル・コッキング苑は癒やされましたし、
鶴岡八幡宮は何度行ってもその大きさに圧倒されます。

そして、何度行っても江ノ島の岩屋には縁が無いので、
今度また行く機会があったら今度こそ岩屋ですね/^o^\

----
旅行の記録はこれでおしまいです。

ネコに癒されて、
綺麗なものたくさん見て、
おいしいもの沢山食べて…

鎌倉・江ノ島、
すんごく楽しかったです!/^o^\!
タグ:その他
posted by あぬ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

鎌倉旅行4:ネコ

鎌倉旅行、
少しだけネコとも戯れました。

----
江ノ島。

天気や時間帯の関係もあってか
あんまり多くのネコとは会えなかったのですが、
居るところにはちゃんと居てくれました。

20180906_neko01.jpg
めちゃ寄ってくる黒い子、かわいい。

20180906_neko02.jpg
満足した後は、お気に入りの場所でキメ。

20180906_neko03.jpg
近所の?女性からご飯もらって満足げなぶちやん。

20180906_neko04.jpg
おじさんからお水もらってた白茶トラちゃん。

20180906_neko05.jpg
1〜2枚目とは別の黒氏、心底リラックスして寝てるのがかわいい。

実は江ノ島、今回、灯台まで上る途中ではネコにまったく会えず、
一度は諦めかけるも、やはり諦めきれず、
江ノ島駅から引き返して島に戻り、
ネコ探しをしたという流れがあります/^q^\

会えてよかった!
みんな人慣れしていて可愛かったです!

----
北鎌倉駅からしばらく歩いた山?の上にある
「GALLERY カフェ NEST」。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14000293/

いつもいるわけじゃないそうなのですが、
連れがネコがいると聞いて、と切り出してくれて、
お店のかたが連れてきてくれました/^o^\

20180908_neko01.jpg
ものすごく人懐っこいアメショの男の子。
撫でて撫でてと要求してきます、かわいい…

20180908_neko02.jpg
高そうな籐家具で存分に爪とぎ。

20180908_neko03.jpg
風通しの良い場所でお昼寝モード、和み…

フードの話とかもちょっとして、
腎臓ケア用のとかすごく気をつけてるそうです。
ウチの実家の子も今、腎ケア食でがんばってるので、
やっぱりどこもそうなんだなぁと。

----
やっぱりネコすてきですね/^o^\
今回会った子たちみんな、ぜひぜひ元気に長生きしてほしいです。
 
タグ:猫・動物
posted by あぬ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・動物

鎌倉旅行3:ハルクッチィ、NEST、湘南小吃

鎌倉旅行のご飯。
今回はビーガン、ギャラリー、台湾料理、です。

----
藤沢市鵠沼「ハルクッチィ」。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140404/14055402/

20180907_harukucchii01.jpg
漬けアボカドの刺し身

20180907_harukucchii02.jpg
ポルチーニと色々キノコの玄米リゾットグラタン

20180907_harukucchii03.jpg
生落花生とシソ トロフィエ(ショートパスタ)

20180907_harukucchii04.jpg
砂糖不使用 麹のアイスクリーム

藤沢駅前から少し外れた場所にある
ビーガン(ベジタリアン用)のお店。
僕は別にベジタリアンじゃないですが、おいしそうだったので試しに。
そして…

…ぜ、全部が新感覚で、全部がちゃんとおいしい…っ!/^o^\!

アボカドの刺し身は生ハムみたいな存在感でおいしかったですし、
リゾットは「これほんとにキノコだけ…?」って思うくらい
深みのある旨味がたっぷりでおいしく、
パスタもクリーム変わりの落花生がなるほどなぁって感じに絡んでて、
そして硬めのパスタを噛みしめるといい具合に味が出るんですね。
デザートのアイスまでも、
オリーブオイルで食べるというおしゃれ感で、すてきでした。

もちろんそこまでお安くはないのですが、
それだけの手間暇かかっていると納得できる、
すてきな料理の数々でした。

ビーガン食に興味ある人も、そうでない人も、
藤沢に行く機会があったらぜひ行ってみてほしいです/^o^\
小さなお店なので、予約してからが良いかと思います。

----
鎌倉市台「GALLERY カフェ NEST」。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14000293/

20180908_nest01.jpg
自家製梅ジュース

20180908_nest02.jpg
抹茶アイスのパイ

お店と言うか、イラストなどのギャラリーで
喫茶メニューを出してくれる、という感じなのですが。
残暑の日射しのなか、長い坂道を汗だくになりながら歩いてきた身体に、
酸っぱめの梅ジュースがおいしすぎました。

連れの注文した抹茶アイスのパイも
驚くほどおいしかったそうです。

20180908_nest03.jpg
そしてこのお店、風景がとても良いのですね。
籐家具の椅子でゆったり座りながら、
揺れる竹林を背景に遠くの山々を見られます。

あと猫も居ます。
ちょっとだけ写真撮ったので、それはまた別記事で。

----
藤沢市鵠沼橘「湘南小吃(ショウナンシャオツー)」。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140404/14056379/

20180908_shaotu.jpg
タンツー麺

台湾料理系居酒屋、なんですが、
禁煙夫婦にとってはありがたい全席禁煙、
そしてメニューがいずれも小規模なので
色々選んで食べられるのが魅力です。

上の「担仔麺」が個人的にはお気に入りでした。
麺自体は普通のインスタントぽいですが、
ちゃんとした味のスープに、
ガッツリ香りの強いパクチーとかが入っていて、
体感したことのない、独特な香り・味で、おいしかったです。

それ以外の中華も、そこそこちゃんと作られてる感。
回鍋肉などもちゃんとおいしかったです。
 
タグ:ごはん
posted by あぬ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

鎌倉旅行2:極楽カリー、かん太くん

鎌倉旅行のご飯、2つ目。
カレー2店です。

----
鎌倉市由比ガ浜「極楽カリー」。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14053793/

20180907_gokurakucurry01.jpg
鶏カリーセット、極楽ヨーグルト

カレー…おいしすぎる…っ!!!/^o^\!!!
スパイスの楽しさと深すぎる旨味とが
僕の心をお花畑に変えてくれました!

無水調理のカレーらしいのですが、
スパイスの配合が絶妙なのか、
言葉で上手く表現できないおいしさなのです。
辛さ自体はマイルドで、辛いの苦手な僕でも食べやすかったです。

付け合せの野菜はピクルスっぽい感じ。
これも箸休めによく合います。

奥の華やかなのは、連れが注文したヨーグルト。
こちらもスパイスが色々入っていて、
混ぜるといい感じに香りが混じり合って、
面白いヨーグルトになるとのこと。

20180907_gokurakucurry02.jpg
そしてチャイ。
やさしい甘みと、絶妙に配合されたスパイスで、
身体の毒素が昇華されていくような感覚です、おいしい!

1日限定30食のうえ、
なかなかアグレッシブな外観ですが、
味は本物。
和田塚駅、長谷駅あたりにいく機会があったら、
カレー好きの人もそうでない人も
ぜひぜひ試していただきたいです!

----
鎌倉市雪ノ下「鎌倉野菜カレー かん太くん」
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14056136/

20180908_kantakun.jpg
よくばりセット

かん太カレー、キーマカレー、のセット。
かん太カレーはおいしいんですが、
思った以上にカラい…!!
唐辛子の辛みが想像以上にバシバシくるので、
辛いの苦手な人はご注意を。
キーマカレーはマイルドて食べやすかったです。

どちらかと言うとメインはカレーよりも
素揚げ野菜。
結局ナスの素揚げが一番おいしかったんですがw
特筆するほどの味ではないにせよ、
他の野菜も、安定したおいしさだったかなぁとは思います。
 
タグ:ごはん
posted by あぬ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2018年09月21日

鎌倉旅行1:江ノ島小屋、さかさ

鎌倉・江ノ島へ旅行に行きました。

ひさびさの江ノ電も素敵でしたし、
江ノ島ネコたちも可愛かったですし、
おいしいものも沢山食べられましたし、
すんごくたのしかったです/^o^\

というわけで、
旅行先で食べたご飯を、つらつらと書き留めようかなと。
お値段を覚えてないので、
お値段表記は無しでご容赦ください。

----
藤沢市片瀬海岸「江ノ島小屋」。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14005218/

20180906_enoshimagoya01.jpg
20180906_enoshimagoya02.jpg
20180906_enoshimagoya03.jpg
まかない丼とアジフライ

まかない丼は大きな海苔を載せられた状態で提供されて、
その海苔をちぎって入れてあります。
アジフライは2尾のうち1尾を分けてもらいました。

まかない丼は、なめろうに、シソ、わさび、ネギなんかが入ってます。
なめろうは粗目に叩かれていて、ちょっと刺し身感も味わえます。
がしゃがしゃと混ぜながら食べて、
海辺に来たなぁという感慨とともにおいしさが拡がります/^o^\

2/3くらい食べたところで、付け合せのアラ汁をかけて、ひつまぶし風に。
これもいい感じの雑炊になっておいしいです!


アジフライはアジの開きを二度揚げしたもの。
アタマから尻尾までバリバリ食べられます。
普段スーパーのアジフライしか食べないので、
ちゃんと作られたアジフライとてもおいしかったです/^o^\


江ノ島小屋は、江ノ島に渡る前にあるので、
ちょっと落ち着いて食事できるのが素敵ですね。
ただ、どうしても列ができてしまうので、
行くときは開店直後くらいがオススメです。

また、今回はしらすの入荷がなかったのでしらす無しですが、
入荷があるときはもちろん生しらすが食べられます。

----
藤沢市鵠沼石上「さかさ 藤沢店」。
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140404/14039480/

20180906_sakasa01.jpg
カツオ藁焼きとお刺身盛り合わせ

20180906_sakasa02.jpg
もろこしの唐揚げ

20180906_sakasa03.jpg
うずら卵の藁焼き

20180906_sakasa04.jpg
なめらかプリン

カツオ藁焼きがとにかくおいしい!/^o^\!
絶妙な火の通り加減と、カツオ自体がちゃんと良いもので
おいしかったです!!
他のお刺身もちゃんと一定以上のクォリティで、
この盛り合わせ素晴らしかったですね。

そしてもろこしの唐揚げ。
唐揚げ?とピンとこなかったのですが、
たしかに片栗粉を付けて揚げた、唐揚げでした。
僕のバカ鼻がとんがりコーンの風味を感じつつ、
甘くてちょっとサクっとしたトウモロコシが
これまたおいしかったです/^o^\

うずらの卵藁焼きはちょっと塩気強め。
こちらはお酒のアテですね。
今回お酒は飲んでいないので、やや外しちゃったかもですが、
味はちゃんとおいしかったです。

なめらかプリン、ちゃんとなめらかでおいしくて、
たぶんこれ原価そのままくらいの値段で出してます、ひぇぇ。


ちょっと場所がわかりにくい上に
入り口が屈まないと入れないくらい小さいんですが、
入ると中は結構広くて、素敵な空間です。

藤沢駅にご用のあるかたはぜひぜひ!!
タグ:ごはん
posted by あぬ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2018年09月15日

新ブタシャモジ軽くまとめ、スコスコ落ちた

新潟市中央区女池上山「麺作ブタシャモジ」にまた行きました。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15017216/

20180915_ramen01.jpg
特濃豚ソバ(麺硬め・大盛)(730円)

以前のレポ。
http://anu.sblo.jp/article/184203618.html
http://anu.sblo.jp/article/184397214.html

ドロドロ豚骨醤油スープに細かな背脂とそれによる油膜、
その下に縮れ中太麺。
ほうれん草、薄切りチャーシュー、焼海苔、ネギ。

通常の豚ソバに、ガッツリ背脂が載っている感じです。
油膜がすごい…
塩気強めのスープと背脂で、バランスが取れています。
おいしいです。

背脂なんですが、
おそらく質が良いために、逆に融けてしまって、
それがスープと混ざりすぎて
ちょっと脂強すぎる感じがしますね。
もちろん、好みもあると思うので、
脂ガッツリめが好きな人は良いかもしれません。

20180915_ramen02.jpg
割りスープ(少し使った後の写真ですみません…)
をお願いしたら、茶碗で提供されました。
レンゲでスープに足して、味は落ち着きましたが、
脂が強いのは変わらず。

そんなわけで、特濃豚ソバは
おいしいけどちょっと脂つよい、
という感想でした。

----
ブタシャモジ、
メインの2つをいくつかのバリエーションで食べて、
結論。

20180902_ramen01.jpg
ご馳走豚ソバ(大盛・麺硬め・味薄め)(830円)
が一番好きでした。

「ご馳走」「大盛」「味薄め」。
+150円で各種トッピング(白髪ネギもアクセントに良い)、
大盛無料なので大盛、
スープの塩気が強いので味薄め。

「特濃」の背脂は、味のバランスは取れるんですが、
先述のとおり
僕にはちょっと脂が強すぎる感じだったので、
通常の豚ソバで味薄め、というチョイス。


スープ自体も丁寧に作られてて
こうして、自分好みにカスタマイズすれば
すごくおいしいと思うんですががが…!

何度も来て試せる人ばかりではないですし、
リニューアル前のやさしい豚骨ラーメンの印象があると
そのギャップもあるので、うむむ…

ともかく、今後の動向を見守ります。

====
ギルティ。
1週間くらいブランク明けのランクマ。

動きがぐちゃぐちゃになってて
ボコボコにやられました/^q^;\

某氏のサブレオにボコられた後、
ひたすら負け続けて、段位落ち続けて、22段まで。

自分が弱くなってるのか、周りが強くなってるのか、
たぶん両方だと思うんですが、
驚きの負けっぷりでしたね。


動きがおかしくなってた原因として、
K拍手起き攻めとP拍手起き攻めがごっちゃになってた
というのと、
もっと設置を使おうと意識して、
動きがぎくしゃくしていた、というのがあります。

新しい動きを入れようとすると
バランスが全部崩れるので、どうしてもこういうことありますね。
新しい動きを手になじませて、
また這い上がります/^o^\

《現在の段位:22段》
posted by あぬ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2018年09月11日

ブタシャモジ再訪、ラーチャン家再訪

今回はラーメンレポのみ2件、
ギルティやれてないのでギルティの話は無しです/^q^\

----
新潟市中央区女池上山「麺作ブタシャモジ」再訪です。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15017216/

20180902_ramen01.jpg
ご馳走豚ソバ(大盛・麺硬め・味薄め)(830円)

20180902_ramen02_gyoza.jpg
餃子5コ(350円)

前回の記事。
http://anu.sblo.jp/article/184203618.html

「ご馳走」豚ソバは、通常の豚ソバに
焼海苔+2枚、チャーシュー+1枚、味玉、白髪ネギ、
が追加になります。
+150円でこの追加はなかなか良い感じです。

前回、味が強く感じたので、今回は「味:薄め」で麺も大盛に。
好みはあると思いますが、
個人的には「味:薄め」とても良かったです/^o^\

餃子は前回と同じ感想、
飛び抜けた美味しさではないですが、
安定している感じ。

今度行ったときは「濃厚」の方も試してみますが、
とりあえず濃厚でない方の豚ソバは
ご馳走豚ソバ、大盛、味薄め、オススメです。

----
新潟市中央区女池「ラーチャン家」こちらも再訪です。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15015965/

20180826_ramen01.jpg
背脂煮干しラーメン(750円)

ガッツリ煮干しスープに、平打太麺。
メンマ、刻みタマネギ、岩海苔、背脂。

ハイクオリティな煮干しスープで作られた
燕三条系ラーメンです、とてもおいしい!
背脂が大きめでちょっと食べごたえがあります。

以前注文したときはチャーハンセットにしたのですが、
背脂とチャーハンの油でちょっと重く感じてしまったので、
今回は背脂煮干しラーメン単品にしました。

背脂煮干しラーメン単品だと、脂の量も丁度良くて、
最後までおいしく食べられました/^o^\

----
新規開拓はもちろん楽しいですし
今後もガンガンしていきたいですが、
地力があるお店への再訪も、やっぱり良いですね。
注文のしかたで新たな発見があると嬉しい/^o^\

グルテンフリー生活もやってみたいと思いつつ、
やっぱりラーメンおいしいからラーメン断ちは無理だなぁ
と思う秋の夜でした。
タグ:ラーメン
posted by あぬ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん

2018年09月01日

オグリ(キャップ)、ジャック・オーを触ってみた

新潟市西区みずき野「オグリ(キャップ)」(※キャップは帽子の絵)に行きました。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15015019/

20180819_ramen01.jpg
琥珀中華そば(680円)
20180819_ramen02_gyoza.jpg
餃子(350円)

飴色に透き通ったスープに、やや縮れ極細麺。
メンマ、モモ肉煮豚系チャーシュー、ネギ、ホウレン草。

さすがの夷霧来系、おいしい/^o^\
スープのバランスが絶妙すぎます、
塩気と旨味の中にやさしい甘みと、うっすら辛みと酸味があって、
変態的なバランス感覚です。
そこにやや硬めに茹でられた
パツパツと歯ざわりの良い麺がばっちり噛み合います。

チャーシューやホウレン草の具材も
ラーメンを邪魔しないように柔らかく煮込んであって、
おいしいけど控えめな良いポジション。

餃子も肉汁たっぷりアツアツでおいしかったです。
国際情報大学の学生さんは
近くにこんな良いお店があってうらやましい…!

----
ギルティ、
るぅさんに教えていただいたことをトレモで練習しつつ、
ぼちぼち。

ちょっとジャック・オー触ってみました。
Twitterで紛らわしい書き方をしたのがきっかけですが、
先日のオフで、
「キャラ対するときに自分で使ってみる」というお話を聞いたのもあり。

う、うごけない…/^q^;\
試しにちょっとランクマもしてみたんですが、
とにかく技を振ることしかできなくて、ズタボロのボロ雑巾でした。
ギルティの基本である「ガト>2D」が「ガト>ゼスト」になるせいで、
ガトからゼストで元気に飛び上がるあぬジャック!

それと、多分僕はレバーで22という入力が苦手で、
家を上手く設置できないという。
とても、かなしい…

ただ、使ってみて、
やっぱり3HSがとても強いのと、
JHSも相当強い、というのは改めて思いましたね。
特に3HS、これが無いとこのキャラ厳しいんでしょうけど、
うむむむ…

立ち回りの方では、
思った以上に簡単に家を壊されるなーと思いました。
僕が家設置うまく出来てないうえに
固めとかもできないので余計になんでしょうけども…
家設置後の技の置き方とか、重要な気がしました。


正直「使ってみる」というところまでいってませんが、
それでも、やっぱり気づきはありますね。
なるほどなあ…
今後も、キャラ対策で詰まったら、
自分でも触ってみる、というのをやってみようと思います/^o^\

《現在の段位:25段》
posted by あぬ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん