2016年09月07日

三吉屋、中華そば石黒

今日はラーメンの紹介だけ。

----
先日、新潟市中央区(古町)「三吉屋」に行きました。
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15000020/

20160905_ramen.jpg
中華そば(600円)

鶏と煮干のあっさりスープに、ちぢれ細麺。
具は、ネギ、メンマ、なると、チャーシュー。

さすが新潟あっさりラーメンの代表、おいしい!
油は少なめですが、味はしっかりの鶏&煮干しスープ、
ちぢれ細麺のバランスがすばらしい…
麺とスープでほぼ全てを語っているラーメンで、
他の具はおまけみたいな感じです。

お客さんが多いので相席にしてどんどん回していきます。
さくっと入ってさくっと食べるのが基本のお店ですね。
駅南にも店舗があるので、
新潟であっさりラーメン食べたいという人はそちらも是非。

----
そして今日、新潟市東区「中華そば 石黒」に行きました。
お店に入るなり煮干しが置いてあってニオイがすごい…
http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15014458/

20160907_ramen.jpg
極にぼ(770円)

煮干しガッツリとろみのあるスープに、ストレート中太麺。
具は、刻みタマネギ、メンマ、チャーシュー、味玉、三つ葉。

おいしい!!
煮干しのスープがものすごく美味しくて、
それを受けとめる麺もおいしくて、すばらしかったです…
濃厚なスープに、刻みタマネギと三つ葉も良く合います。
チャーシューもとろける柔らかさで満足。

燕市の「鬼にぼ」と同系統のラーメンですが、
スープに関しては、こちらの方がより洗練されてる感じでした。
エグみはなく、濃厚なのにスルスル飲めちゃうスープ、
こんなお店が新潟市内にあったんですね…

新潟空港から比較的近いので、
「飛行機降りてタクシーで近くのラーメン屋さん」
というときにオススメです。
タグ:ラーメン
posted by あぬ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176790208

この記事へのトラックバック