2018年08月18日

ブタシャモジ(リニューアル)、レオ

新潟市中央区女池上山「麺作ブタシャモジ」に行きました。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15017216/

20180818_ramen01.jpg
豚ソバ(並盛)(680円)
20180818_ramen02_gyoza.jpg
餃子5個(350円→クーポンで無料)

ドロドロの豚骨スープに、やや縮れ中太麺。
ネギ、チャーシュー、ホウレン草、焼海苔3枚。

家系っぽく、味、油、麺のカタさ、を選べます。
写真撮るのもあって麺だけカタめでお願いしました。

スープは、豚の軟骨やら何やらいろんな部位を
そのまま融かしたような、
細かい豚肉のかけらが沢山入ったドロドロスープ。
多少の豚臭さはありますが、濃さを考えるとむしろ少なめ。
味はガツンと強めで、ご飯のおともにもなりそうです。
麺もさすがのおいしさで、強いスープに負けていません。
チャーシューも、薄めですが柔らかくておいしいです。

家系的な楽しみとして、
スープのしみたホウレン草と、スープのしみた焼海苔。
どちらもおいしかったですが、そこまで噛み合ってはいないかも…?
塩気の強いドロドロスープが麺にがっつり絡むので
麺を食べてるだけで結構塩分きているところに
さらにスープの染みた具材は、ちょっと重い感じがしました。

辛子高菜での味変もしてみました。
これはこれでおいしいですが、
博多豚骨系のときのようのシナジーはないですね。

餃子は羽付きではなくなり、赤シャモジの餃子っぽく。
生姜を強めに感じましたが
ラーメンのニオイでニンニクセンサーが麻痺しただけかもです。

スープも麺も具も、
丁寧に作られていておいしいにはおいしかったんですが、
強い塩分がガツンガツンくるので、
儂にはちと強すぎました。

これまでは
大舎厘、ブタシャモジ、が「やや優しい系」、
かなみ屋、たまる屋、が「強い系」で
バランス取れてるなーと思ってましたが、
ブタシャモジも強くなっちゃいましたね、どうかなぁ、うーむ。

----
ギルティあんまりできてません…/^q^;\

いろいろ忙しくて「ううう…」ってなってたんですが、
火曜にちょっとだけ時間できて
やったランクマだーと思って始めたら、
まさかのレオ連戦で心が折れました…

多少対策して、昔よりはマシになったとは言え、
レオやっぱりキツいですね、
大会でもランクマでも当たりたくない相手。
そしてランクマはレオものすごく多いんですよね、つらい。

レオ、少しだけ自分でも使ってみたことがあって、
感想は「簡単に強い」でした。
メイもそういうキャラですが、
レオはその上をいく簡単さでしたね、
簡単なコンボで減る、単体で択をかけられる。
ジャンプの低さや機動力の低さで、
詰めていくと難しいところも多いとは思うんですが…うーむ。

レオ対策、
防御系の対策はいろいろやってますが、
直ガとか、自分の調子や相手の回線によって上手くいかなかったりなので、
もっと立ち回りの対策を見直して、
触られる前の段階でなんとかしたいですね。

《現在の段位:25段》
posted by あぬ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184203618

この記事へのトラックバック