2018年09月24日

ぶらり、HABUTAE、ガネーシャ、やや迷走中

先日東京へ行ったとき、
荒川区東日暮里「麺酒処ぶらり」へ行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13041644/

20180917_ramen.jpg
鶏白湯ラーメン(820円)

ややとろみのある鶏スープに、平打中太麺。
鶏チャーシュー、メンマ?、白髪ネギ、糸唐辛子。

おいしい!/^o^\!
スープがポタージュスープみたいで
それだけでおいしい!
でも、そこに平打ち麺が絶妙に合います、すごい。

鶏チャーシューも程よい柔らかさでおいしかったですし、
メンマ?ザーサイ?は歯ごたえが楽しくて、素敵でした。
若干の鶏臭さを白髪ネギが消してくれます、
このバランス、完成度、すばらしいですね!

スープまで完食して満足。
このお店を教えてくれて今回同行した友人は、
スープ最後の2口を楽しみに残していたら
店員さんに丼片付けられてしまって、悲しみを背負ってました/^q^;\

日暮里でお昼ラーメンなら、ぜひこちらへ!
建物の隙間を抜けた先にあるので場所が少しわかりにくいのと、
列ができるので開店前に並んだ方が良い、
ということだけお気をつけて/^o^\

----
同じく日暮里「HABUTAE」にも行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13015716/

20180917_dango.jpg
団子セット(605円)

こし餡団子と焼き醤油団子のセット。
こし餡団子は、小さな団子にたっぷりこし餡で形が作られてます。
やさしい甘さで食べやすい感じです。
焼き醤油団子は、平たい団子に醤油を塗って焼いたもの。
甘みはなく、塩気だけの味に一瞬面くらいますが、
歯ごたえのある団子がなかなか面白いです。

眼を見張るような味ではありませんが、
素朴で落ち着く団子2種でした。
抹茶とのセットもありましたが、
あんこが甘さ控えめなので、
今回のように普通の煎茶の方が合う気がしましたね。

写真で見るより団子が小さく感じるのもあり、
やや値段お高めな気はしますが、
さくっとお団子食べたいときに良いかもです。

----
場所は新潟に戻って。
新潟市西区「ガネーシャ」再訪。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15009150/

20180923_curry01.jpg
サグパニール(中辛)(900円)

20180923_curry02.jpg
サフランライス(400円)

サグパニールはほうれん草とチーズのカレー。
サフランライスはお皿いっぱいに提供されます。

一口目からとにかくおいしい/^o^\
単品でも食べられるけど
カレーと合わせると相性バッチリなサフランライスに、
ほうれん草のカレーがとても良く合います。

カレーはスパイスしっかり効いていて
香りと味でとにかく楽しい、おいしい。
チーズはインドチーズ?で
モッツァレラみたいな癖のないもの、
食感も一瞬お肉かと思うようなしっかりしたものですし、
それがゴロゴロ入ってるのですごく食べごたえがあります。

ガネーシャは何を注文してもおいしいです/^o^\
新潟でインドカレー食べるならぜひぜひ!

====
ギルティぼちぼちやってます。

闘神祭の新潟予選に、
マーさんゆゆさんとチームで出る予定です。
…全員お休みが取れれば/^q^;\

そこに照準を合わせて
何か頑張ろうと思ったんですが、
何をやっていいかわからんくなってしまったので、
もう素直に地道に今までどおりやろう…と思ったここ数日でした。

前回記事にも書きましたが、
K拍手起き攻めを取り入れた分、
動きがおかしくなったりしてますが、
少しずつ馴染んできた気はします。

少しずつ、少しずつ、がんばります。

《現在の段位:24段》
posted by あぬ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184504108

この記事へのトラックバック