2018年11月10日

一幻、麺屋翔、おまけのしゃがら

新宿でラーメン食べてきました。
ギルティやれてないのでラーメンレポだけです/^q^;\

====
新宿区西新宿駅近く「えびそば 一幻 新宿店」。
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13163054/

20181105_ramen.jpg
ほどほどえび塩(太麺)(780円)

エビと豚骨のブレンドスープに、角切り中太麺。
小ネギ、エビ天かす?、チャーシュー、味玉、
あとこれはエビ粉を焦がしたものでしょうか。

なるほど、評判なだけあっておいしいです。
バランスの取れたスープと
塩気に負けない中太麺。

おすすめ、とあったので「ほどほど」にしたのですが、
個人的には、ちょっとまとまりすぎかなぁと思いました。
少しわざとらしい味というか。
おいしいんですけども。

でも、お店すごく綺麗で、
カウンターだけですが、席待ち用の椅子もちゃんと用意されてて、
店員さんも案内がすごく丁寧で気持ち良かったので、また行きたいです。
次は「あじわい」や「そのまま」を食べてみたいですね/^o^\

----
新宿区西新宿「麺屋 翔 本店」。
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13040181/

20181106_ramen.jpg
香彩鶏だし塩ラーメン(790円)

鶏系塩スープに、ほぼストレート細麺。
チャーシュー、水菜、メンマ、白髪ネギ、糸唐辛子。

お、おいしすぎる!/^o^\!
バランスが完璧すぎるスープ、
プツンと気持ち良い歯ごたえの麺、
それに糸唐辛子も良いアクセントになって、
すばらしすぎました…

スープ、鶏の香りなんですけど
鶏の「おいしい匂い」だけ凝縮したみたいな
食欲をそそられる香りです。
味は弱すぎず強すぎず、本当に絶妙です。

麺は細麺なんですが、
綺麗に並べられているおかげで
噛み切るときの歯ごたえがとても良いです。
この感覚は、へぎそばに似てますね。

そしてチャーシュー。
やや硬め、脂がしっかり残っている
僕は苦手なタイプのチャーシューです。
…が、
このチャーシューは、脂が重くなくて、
硬めだけどおいしかったです、すごい/^o^\

スケジュールが合わなくて
一度は諦めかけたんですが、
無理してでも行ってみてよかった…
鶏塩系好きな人はぜひ一度行ってみてください/^o^\

----
おまけ。
新潟駅のしゃがら。

20181104_ramen.jpg
醤油ラーメン(大盛)(690円)

前回食べたときより麺がおいしかった気がします。
あと、やっぱり
煮干し(煮干しスープ背油なし)より
醤油(Wスープ背油あり)ですね。

ただ、醤油でも
やっぱり薄いと言うか、深みがなく感じられてしまったので、
改札出てすぐ食べられるお手軽Wスープ、
というのが僕の中での位置づけです。
タグ:ラーメン
posted by あぬ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184905001

この記事へのトラックバック