2018年12月08日

小法師、天下一品、東京じゃんがら、(<◎>)

東京に行ってきたので、そこで食べたラーメンをば。
と言っても、今回はチェーン店めぐりです/^o^\

----
品川区西五反田「会津・喜多方ラーメン小法師 五反田駅前店」。
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13101237/

20181112_ramen.jpg
喜多方ラーメン(650円)

あっさり醤油スープに、柔らかめ平打麺。
チャーシュー、ネギ、メンマ。

シンプルで凄くやさしい。
インパクトはないですが、安心する味です。
毎日食べられるラーメンを目指してできた、
みたいな話も聞きましたが、
確かにこれは毎日でも食べられる味かも。

会員になってクーポンなどを上手く活用すれば、
早い安い旨い、が実現できそうです。

僕が行ったときは若い人が多かったですが、
年配のかたも食べやすいラーメンじゃないかなと思いました。

----
品川区西五反田「天下一品 五反田店」。
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13002034/

20181113_ramen.jpg
こってり大(890円)+ネギ大盛り(120円)

いつものドロドロスープに、いつもの角切り細麺。
メンマ、チャーシュー、ネギ。

ネギ大の割にはネギ少ないかも…?
でも相変わらずのこってりスープに
相変わらずの麺で、懐かしさを感じます、おいしい。

天一、以前から好きなのですが、
地元新潟の店舗は閉店してしまったのです…

1010円とちょっとお高めでしたが、
東京で疲れた夜に、心も身体も栄養補給できました/^o^\

----
上野駅ecute内「東京じゃんがら ecute上野店」。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13179609/

20181114_ramen.jpg
じゃんがら全部入り(1180円)

薄めの豚骨スープに、ほぼストレート細麺。
ネギ、メンマ、チャーシュー2種、煎り胡麻、
味玉、キクラゲ、明太子。

やや薄めで甘い豚骨スープに、
豚骨系としては加水率やや高めの細麺。
なるほどなーというお味。
そして明太子が結構がっつり辛いです。

おいしいにはおいしいんですが、
1180円、うーん、場所代かなぁという感じ。

改札内の貴重なラーメン屋さんとして有り難いのですが、
次来るときは、ノーマルじゃんがら→替え玉、
にしようかと思います。

----
ギルティ。

2018年も残りわずかとなったので、
今年の目標の1つ「ヴェノムで20段」を再達成すべく、
少しだけヴェノムでランクマしてました。

最初グダグダでしたが、
途中からシューティングを少し思い出して動きが改善。
さらに、新しく練習した連携とかも少しずつできるようになって、
おかげさまで《21段》まで。
…段位インフレに乗っかってるだけかもですが、それはそれ!

20段前後でランクマしてたら、
パラメータの偏ってる人が多いなぁという印象を持ちました。
コンボだけやたら上手かったり、
ガードだけやたら硬かったり…
まぁ、僕のヴェノムも相当偏っているのですが/^q^\

自分のどこが強いか弱いかを整理して、
強い所はじっくり伸ばす、
弱い所はしっかり補強する、
バランス良くパラメータを上げていきたいですね。

《現在の段位:賞金首》
posted by あぬ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185164519

この記事へのトラックバック